トレンド 日記 集客の達人(経営)

2千円の絵本「えんとつ町のプペル」をネットで無料公開! 西野「お金なんて取っ払ってしまおう!」

いま、1つの絵本がベストセラーになっています。その本の名は、「えんとつ町のプペル」。著者はお笑い芸人のキングコング西野さんです。その絵本を、ネットで無料公開したことで話題になっています。



「えんとつ町のプペル」って?

お笑いコンビでも有名な、キングコングの西野亮廣さんが書いた絵本が「えんとつ町のプペル」。絵本作家としてのペンネームは、にしの あきひろ。西野さんが書いたといっても、原案は本人のようですが、複数のクリエーターが書いています。

昨年10月に発売したらしいのですが、すでに23万部を突破したというベストセラーとなっています。出版社は幻冬社で、価格は2,000円(税別)。

なぜ、無料でネット公開?

その売れている絵本を、なんとネット無料公開して世間をにぎわせています。

「売れている本をなぜ?」と思いましたが、その理由が良かったです。

それは、「2,000円というお金を出して小学生が買えないから…」

格差が広がりつつあるいま、2,000円という値段は決して安くはないです。ましてや、子供が気軽に買えるわけがない。そこで、ネットで公開、というわけです。

その無料で公開したサイトがここです。

「Spotlight~ハマるニュース&エンタメメディア」

キンコン西野さんの言葉

絵本の内容も、ファンタジックでもありますが、「人と人とのつながりが薄い」現代を象徴していて私は好きです。読み物には、自分の好き嫌いだけではなく、なにか強いメッセージや教訓がなければダメだと思います。そして、最後には涙を誘います。

西野さんは、こう言っています。

たしかに、2000円は決して安くない値段です。僕は子供に届けたいと思うけれど、「お金」という理由だけで、受け取りたくても受け取れない子がいる事実。

だったらいっそのこと、「お金なんて取っ払ってしまおう」と思いました。『えんとつ町のプペル』を、お金を出して買いたい人は買って、無料で読みたい人は無料で読める絵本にしてしまおう、と。

せっかく生んだ作品も、お客さんの手に届かないと、生まれたことにはなりません。10万部《売れる》ことよりも、1000万人が《知っている》ことの方が、はるかに価値があると僕は考えます。

引用:http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

こうして、無料で公開したことにより反響が反響を呼んで、アマゾンの書籍総合ランキングで1位になったそうです。おめでとうございます!

本当に価値あるものは何か?

この件で、クリエーターの中には”価値ある自分作品を無料で公開するなんて何事?クリエーター全体の価値を下げてしまう”みたいなことを言って、反発もあるみたいです。

しかし、価値というものは自分で決めるものではない。人々が決めるものです。

これは、マーケティングに長年携わってきたから言えることでもあります。口コミをずーっと分析していくと、たまにやらせのような口コミが書いてあったとしても、傾向は必ず出てきます。

良いものは良い、悪いものは悪いという傾向は、おのずと出てくるのです。そして、悪いものは悪いなりの値段でしか売れず、良いものは「高い」と本音があったとしても買うのです。

キングコング西野さんのオフィシャルブログも拝見しました。

アマゾンで1位になったことは、人の行いの後からついてきた結果です。

「僕らはもっと人を信用していい。

自分から与えていっていい。

見返りがない場合もあるかもしれないけれど、それも問題ない。」

これが、やっぱり大事だと思います。

そして、もう1つ踏み込んで考えてみてください。ネット環境がない子供たちもいることを…

夢を与えるべき人たちは、彼らかもしれません。もし、そういう子供がいたら、ぜひこの絵本を見せてあげたいと思います。

<追記>紙芝居のおじさん

私たちが子供のころ、まだ紙芝居のおじさんがいました。自転車の後ろに紙芝居を積んで公園にやってくると、子供たちが自然に集まるのです。10円出してあめ玉買って、おとなしく紙芝居に見入っていました。貧しくても、心豊かになる時間がそこにはありました。そして、”学校の勉強とは違う”様々なことを学び、感じました。絵本とは、そんな力のあるものなのです。そして大事なのは、それを媒介してくれる人間の存在、「紙芝居のおじさん」がいることです。

 

【楽天ブックス】

 

マツコが「夜の巷を徘徊する」で、トヨタと競演! 時速240kmがマツコを魅了!!【画像あり】

新年ゴルフ番組「とんねるずのスポーツ王」で松山英樹、石川遼が魅せたすごいゴルフの技!!

年末ゴルフ番組「KYOKUGEN・極限」で松山英樹と石川遼の直接対決がすごかった!【画像あり】

新年ゴルフ宮里道場「宮里3兄妹の27球」で、藍プロはショット好調、聖志プロはドラカット、優作プロは熱が38度!

 

-トレンド, 日記, 集客の達人(経営)