トランプ・アメリカ大統領

【トランプ新アメリカ大統領の就任演説(2)】実行がもたらすもの

東洋経済 ONLINE http://toyokeizai.net/articles/-/154827?page=5
過激?慎重?これがトランプ就任演説全文だ
新大統領が説く「アメリカの再建」とは?

☚【トランプ新アメリカ大統領の就任演説(1)】実行がもたらすもの

■格差の拡大

では「格差の拡大」は失業によるものでしょうか? 全てではないことは明白です。アメリカの経営者の報酬は大手では年間10億円にも達します。日本の経営者は1億円程度です。数千万円の会社が大多数でしょう。これ程の働きに差があるとする根拠は何なのでしょうか? 問題は株主配当です。

アコーディア・ゴルフの大株主であった村上ファンドグループは、1年ほどで数百億円の利益を上げました。それもアコーディア・ゴルフの含み資産をS-REITで売却して、その配当金負担は年間純利益に相当する数十億円であると見られています。その代り社員のボーナスは減額となっています。このようなやり方がアメリカの企業経営では普通なのでしょうか。


アメリカ企業、とりわけ金融関係の企業では、ゴールドマン・サックスのようにファンドを組んで投資して、アコーディア・ゴルフで見られたように、整備費もケチってゴルフ場が荒れてしまうのも構わず、利益に計上し、配当してしまいます。これでグローバル・ファンドはアメリカの企業の成功の証です。しかし、これで社員に十分に配分していると言えるはずもありません。利益を出しているゴールドマン・サックスは元工場労働者をどれほど雇用したというのでしょうか。産業構造の変化に対して、雇用の移動を促す施策はあったのでしょうか? ゴールドマン・サックスは、職業訓練に資金を投下したのでしょうか? 雇用を生み出す自動車産業に国外に移転する必要がないほど、資金を提供してきたのでしょうか? 新しい電気自動車、ロボットなどの産業に資金を投下して、アメリカ国内での労働者の産業移転を支援しているのでしょうか? 投資していると言っても、見返りを社員に配分せず取り過ぎなのです。「ハゲタカ・ファンド」と言われる所以です。

配分の偏りが格差拡大の原因

格差の拡大の本当の理由は「不公平な配分」にあります。企業が利益を出しても給与が上がらない日本も同じなのです。アコーディア・ゴルフはあまりにも極端なやり方をして来ている・・・

【トランプ新アメリカ大統領の就任演説(3)】実行がもたらすもの➡

【天才・トランプ次期アメリカ大統領(1)】グローバル化に歯止め?
【トランプ次期アメリカ大統領は縦思考(1)】アコーディア・ゴルフと類似性
【トランプ次期大統領・利益相反問題(1)】
【トランプ次期大統領就任式まで僅か(1)】「反知性主義」知性のもたらしたもの
【トランプ次期大統領・記者会見】自己愛性人格障害?
【トランプ氏メリル・ストリープさんの非難に対して反撃(1)】
【メリル・ストリープさんゴールデングローブ賞、受賞(1)】トランプ氏の行為を批判
【置き去りにされた人々(1)】トランプ現象の真実[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(16)】政治の私物化[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(14)】会議が苦手[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(9)】アスペルガー症候群[1]

 

-トランプ・アメリカ大統領