トランプ・アメリカ大統領

【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(2)】良く効いた鼻薬

ホワイトハウスで行われたトランプ大統領と安倍首相で行われた日米首脳会談は、出だし「満点以上の出来」と言って良いのではと考えます。安倍首相の日本側はドナルド・トランプアメリカ大統領の癖をよく研究しているようで、互いの要点をうまく取り入れた事前の打ち合わせが、そのまま記者発表とすることが出来たようです。

直前にトランプ大統領は中国の習近平国家主席と電話会談を行っており、バランス感覚も絶妙でした。これは日本側も了解してのことかと考えるほど、外交のプロがコーディネートしていると思わせます。

➡【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(1)】良く研究した日本側


➡【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(1)】ハプニングがなければ大成功?
➡【トランプ大統領、安倍首相とゴルフ会談(1)】日米関係の理解のほどは?

新幹線計画

高速鉄道網に関しては世界で飛びぬけた優秀性を示す、製造・施設技術と運航技術を持つ日本が、投資にも協力することで、資金が集まらない現状を打破してWin-Winの経済協力が出来ると、日本側から示すことが出来たのでしょう。トランプ大統領にとっては7万人の雇用創出は大変大きな成果となるので、ホワイトハウス玄関まで安倍首相を出迎える結果を生んだのでしょう。

日本側としては、アメリカでの新幹線売り込みに成功すれば、世界各国での売込みに有利ななるばかりではなく、TPPのような経済の枠組みが出来ると周偏諸国への売り込みに有利になります。

民間投資型の新幹線建設が出来れば、アメリカ国内だけでも大変な開発計画になります。リニアモーターの売り込みも安倍首相は口にしていましたが、トランプ大統領の政策には絶好の材料となっているので、これから日米の経済協力の形が変わってくる可能性が見えます。

ゴルフ会談

親父に病気され、急きょ23歳で親会社の社長を龍ヶ崎カントリー俱楽部で接待してから、幾度となくゴルフ接待をしてきた経験では、確かにランチよりも強力なツールと言えます。人格はハーフでは判然としないのですが、昼食の時点から、にわかに人間性を見定めることが出来て、日ごろの仕事に強力な援護となるものです。

今回の日米首脳のゴルフ会談は世界最高レベルの首脳会談です。どのような展開かを想像することはできませんが、うまくいけば今後の強力な支援となるはずです。


世界の反応

ゴルフ会談を成功裏に終わることができれば、日本の安倍政権の足場をより強固にするのでしょう。

今後、世界は批判的にみる人もいるでしょうが、多くは安倍首相の外交手腕を驚きの目で迎える・・・➡➡

【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(3)】良く研究した日本側➡

➡【トランプ大統領、安倍首相とゴルフ会談(1)】日米関係の理解のほどは?
➡【トランプ政権の中枢、ゴールドマン・サックス(1)】短期的資金効率
➡【トランプ大統領・司法にかみつく(1)】裁判官を非難
➡【トランプ大統領・金融規制緩和に動く(1)】トランプ政権の本性・格差拡大の方向
➡【マティス国防長官・稲田防衛大臣が会談(1)】「尖閣は守る」
➡【トランプ大統領の主席戦略官・スティーブ・バノン(1)】
【トランプ大統領 入国制限・入国拒否(1)】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?
【トランプアメリカ大統領の政策を支持】アメリカ国民にとっての正義[1]
【トランプ・アメリカ大統領・新政権】正義・秩序・利益[1]
【天才・トランプ次期アメリカ大統領(1)】グローバル化に歯止め?
【トランプ次期大統領・利益相反問題(1)】
【トランプ次期大統領就任式まで僅か(1)】「反知性主義」知性のもたらしたもの
【トランプ次期大統領・記者会見】自己愛性人格障害?
【トランプ氏メリル・ストリープさんの非難に対して反撃(1)】
【メリル・ストリープさんゴールデングローブ賞、受賞(1)】トランプ氏の行為を批判
【置き去りにされた人々(1)】トランプ現象の真実[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(16)】政治の私物化[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(14)】会議が苦手[1]
【トランプ次期アメリカ大統領(9)】アスペルガー症候群[1]

 

-トランプ・アメリカ大統領