トランプ・アメリカ大統領

【トランプ大統領の軍拡(4)】軍事費大幅増・世界の警察官は?

2017/03/07

写真はCVN-72エイブラハム・リンカーン戦闘群
写真出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E6%89%93%E6%92%83%E7%BE%A4

トランプ大統領はアメリカの軍事費約60兆円を10%増額すると発表しました。6兆円と言えば日本の防衛費は5兆円余りと増額分にも当たらず、中国を除けば増額分が年度予算全額と言える世界の国々です。

これほどの軍事費増額を打ち出す根拠が何なのかが見当たらないのが現実で、議会が認めるとも考えられません。

NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170228/k10010892411000.html?utm_int=detail_contents_news-related-auto_001
トランプ大統領 国防費10%増額の方針明らかに
2月28日 1時34分

 

➡【トランプ大統領の軍拡(3)】軍事費大幅増・世界の警察官は?
➡【トランプ大統領の軍拡(1)】軍事費大幅増・世界の警察官は?


政治の場での過ち

小池都知事も「敵を作る」やり方で自分の政治的立場を強くしようとしていますが、その支持者たちは批判を聞く耳を持ちません。トランプ氏の支持者と似ています。「アメリカファースト」「都民ファースト」と言い方も似ています。そして、いずれも技術的に間違っていることを気にも留めていません。そして事実上「自分ファースト」になっています。支持者たちが自覚をして「あおられないよう」にする責任が大切です。批判を聞く耳を持ち「女だから支持する」との姿勢は「逆セクハラ」です。内容を見て流されないようにしないと、悲惨な結果を招きます。


組織運用を自覚できない政治家は、どちらにしても「行政の長」を務めたなら、政争に明け暮れるばかりです。行政で実利を収めるには、行政の組織改革・運用改革が必要なのです。それは「犯人探しでは出来ないこと」なのは技術的に確立されたことなのです。勉強してください。

アカデミー賞授賞式

アメリカの政治の中で知性が機能しない場面が起きています。今年のアカデミー賞授賞式で「反トランプ大統領」の掛け声が多く出てきていました。確かに知性を求めることは必要なことですが、その一方で女優や俳優、映画関係者が華やかに振る舞う授賞式の陰で、生活に困る人々がいて、女優や俳優と比較して能力が低いと実質的に社会ではみなされているのです? 溶接工の技術が非常に高く、世界の社会を支える技術であることを私は知っています。俳優の技術も大したものですが、溶接の技術のほうが世界にとってなくてはならない技術です。なのにどうして俳優たちはあれほど華やかに振る舞えて、溶接工は食うのもやっととなるのでしょう。それは時の流れであり、不運であり幸運であるだけです。それにしては、セレブとして振る舞う女優たちの姿勢は、思い上がりでありましょう。

これがトランプ支持者を生んでいるのです。芸能関係者はその振る舞いに注意すべきであり、その収入を配分するシステムを考えなければなりません。イチロー、石川遼が年収10億円で、溶接工が200万円では社会が成り立つわけがないことを知るべきです。市場主義の行き過ぎを是正する人間の知恵が必要です

日本では中東から石油を運んでいます。それはタンカーであり、タンカーを造るのは優秀な溶接技術です。最も労働環境が悪いとも考えられる現場で、世界でも最高水準の技術を駆使して、日本経済を支える巨大タンカー製造を可能にしているのは、優秀な溶接技術です。彼らがアカデミー賞受賞者と比較して、大切にされない世の中を私は理解できません。女優がいなくても世界は回ります。しかし、溶接技術者がいなければ世界は困窮し、すべてが成り立ちません。

世界で考えなければならないのは、この配分のシステムです。

➡【北朝鮮ミサイル・直接の脅威】在日米軍を狙う[1]

➡【ドナルド・トランプ大統領の「もう一つの事実」(1)
【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(5)】演技性人格障害
➡【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(1)】良く研究した日本側
➡【トランプ大統領・安倍首相、日米首脳会談(1)】ハプニングがなければ大成功?
➡【トランプ大統領、安倍首相とゴルフ会談(1)】日米関係の理解のほどは?
➡【トランプ政権の中枢、ゴールドマン・サックス(1)】短期的資金効率
➡【トランプ大統領・司法にかみつく(1)】裁判官を非難
➡【トランプ大統領・金融規制緩和に動く(1)】トランプ政権の本性・格差拡大の方向
➡【マティス国防長官・稲田防衛大臣が会談(1)】「尖閣は守る」
➡【トランプ大統領の主席戦略官・スティーブ・バノン(1)】
【トランプ大統領 入国制限・入国拒否(1)】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?
【トランプアメリカ大統領の政策を支持】アメリカ国民にとっての正義[1]
【トランプ・アメリカ大統領・新政権】正義・秩序・利益[1]
【天才・トランプ次期アメリカ大統領(1)】グローバル化に歯止め?
【トランプ次期大統領・利益相反問題(1)】

 

-トランプ・アメリカ大統領