ゴルフ場評価 茨城県のゴルフ場

【猿島カントリー俱楽部】2017年2月圏央道開通で便利になったゴルフ場!(1)

←習志野カントリークラブ空港コース

茨城県坂東市にある東急グループのゴルフ場です。猿島と書いて“さしま”と読みます。2017年2月末圏央道がつくば中央ICまで開通したことで、新しくできた坂東ICからも行きやすくなりました。さて、どんなゴルフ場なのでしょう。

猿島カントリー俱楽部の帰りに寄りたいグルメもご紹介!



猿島カントリー俱楽部はどんなゴルフ場?

猿島カントリー俱楽部Cは、1998(平成10)年に開場されました。開場当初は、大日本土木(株)が経営母体のパブリックコースでした。2002(平成14年)に民事再生法申請し、経営母体が破綻。2005(平成17年)に東急不動産グループの系列コースとなりました。

林間コースの18ホールです。利根川と鬼怒川の間に展開しており、ところどころに池が配置されるほぼフラットなコースです。フェアウェイは広く、思いっきりクラブが振れます。立ち木やマウンド、バンカーなどが配置されていますが、トリッキーなコースではありません。


設計は、大日本土木です。

猿島カントリー俱楽部のヤーデージは、7,008ヤード。コースレートは、72.9。

セルフプレー、キャディ付きプレーから選択可能です。プレー料金は12,000円~。(詳細は、下記予約ページにて確認してください。)

 

猿島カントリー俱楽部の評判を見てみよう!

GDOの口コミ(総合評価順位-位、2017年2月現在)

・総合評価(星4.5)

・値段が手ごろ(星-)

・設備が充実している(星-)

・食事がおいしい(星-)

・全体難易度が高い(星-)

・フェアフェイが広い(星-)

・グリーンが難しい(星-)

・距離が長い(星-)

・コースメンテナンスがいい(星-)

GDOでは登録され間もないようで、コメント数がまだ35件と少なく、総合評価は出ていますが、カテゴリー別評価はまだ統計されていません。


コースレイアウトについては、「ストレス無く豪快に打てるコース」「多くのグリーンは砲台で、ガードバンカーが深く、入れるとスコアが厳しくなる。インコースのグリーンは2段グリーンが多く、ピン側の段に乗せないと2パットも厳しい」「高低さのないフラットなコースだがフェアウェイをはずすと木がスタイミーになる場所が多くティーショット、セカンド共にフェアウェイキープが大事」「クリーク、バンカーが効いていてある程度方向性を決めて打たないとはまる」「グリーンはアンジュレーションがあり難しい」とのコメントで、見た目はフラットで易しそうなのですが、ハザードが効いていて戦略性があるコースのようです。

メンテナンスについては、「この時期としては、素晴らしい」「いつもながらグリーンは速い」「バンカーの砂は多く柔らかく、手入れもいい」と良好のようです。

値段については、「もう少し安ければと思うが、このコンディションを維持してもらえるならこの値段はありだと思う」とコメントがあり、冬でも1万円以上のゴルフ場ですが、総合的なコンディションの良さでコースの評価もよく、ゴルファーも質に見合った値段という理解のようです。

 

楽天GORAの口コミ

・総合評価(星4.4)

・コストパフォーマンス(星3.8)

・設備が充実(星4.0)

・食事がおいしい(星3.7)

・コース戦略性(星4.5)

・フェアフェイが広い(星4.0)

・距離が長い(星3.7)

・スタッフ接客(星4.0)

コースレイアウトについては、「戦略性があり楽しくプレー出来た」「随所に池が絡むなど戦略性もあって、面白かった」「アウトはFWが狭く正確なティーショットが必要」「グリーン周りのバンカーは顎が高い」「グリーンは相変わらず難しい」などのコメントがあり、「フラットなコースわりには、一打目、二打目、しっかりコース案内図を見てから打たないと痛い目にあう。グリーンものっかればいいだけじゃなく、3パットもありえるコース」というゴルファーのコメントが端的に表現のように、意外に戦略性のあるゴルフ場ですね。


メンテナンスについては、「相変わらず整備が良く綺麗なコース」とあり、やはりGDOと同様良好のようです。

食事については、「昼食がビュッフェで味がいまいちだった」とのコメントで、カテゴリー別評価が星3.7なので、もう少し努力すると総合評価も上がるのではないでしょうか。

【猿島カントリー俱楽部】2017年2月圏央道開通で便利になったゴルフ場!(2)➡

 

-ゴルフ場評価, 茨城県のゴルフ場