トレンド 日記

【2017オーガスタ】に出場する往年のスターたちの顔ぶれを見てみよう!1【懐かしの動画あり】

今年2017年の4月も、マスターズ・トーナメントの季節がやってきました! 松山英樹選手ほか日本勢も気になりますが、往年のスターたちも負けてはいません。新旧の選手が同じ舞台で華麗な技を披露するのを見ることができるのは、ゴルフの醍醐味でもあります。今年の顔ぶれを見てみましょう!



ベルンハルト・ランガー

引用:ウィキペディア

マスターズ・トーナメントでは、1985年と1993年の2度優勝している、ドイツ人ゴルファーです。1957年生まれなので、59歳? 2002年に世界ゴルフ殿堂入りも果たしています。

マスターズのここ4大会で3度も予選通過をしているから、まだまだ枯れてはいません。昨年の結果は24位ですから、若い選手もうかうかしてられませんね。

知らなかったんですが、姉ヶ崎カントリー倶楽部の契約プロになっている?ようですね。

エピソードとしては、皆さんご存知のパターのお話。スコッティキャメロンと言えば、削り出しパターで有名ですよね。1993年ランガーがマスターズで優勝した時、使用していたのがそのスコッティキャメロンのパターでした。ランガーの優勝でキャメロンのパターが脚光を浴びるようになったと言われています。

↓↓↓2016年モデルのスコッティキャメロンのパター。口コミを確認するとわかりますが、使い心地のよい人気のパターです!

 

【楽天市場】

 

ホセ・マリア・オラサバル

引用:ウィキペディア

マスターズ・トーナメントでは、1994年と1999年の2度優勝している、スペイン人ゴルファーです。1966年生まれです。1989年と1990年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で大会2連覇を記録しているので、日本ではおなじみの人も多いかと思います。2009年に世界ゴルフ殿堂入りしています。

1990年代、オラサバルの名を冠した「JMオラサバルパター」が売られていて、購入した覚えがあります。確か、知人に譲ってしまったと思います。

※YouTube動画より(オラサバル他、青木功、岡本綾子など懐かしい顔ぶれです。オラサバルのアイアンショットがキレキレです!

 

イアン・ウーズナム

マスターズ・トーナメントでは1991年優勝の、ウェールズ出身のプロゴルファーです。通称「ウージー」ともいいます。タイガーウッズには及びませんが、世界ランキング1位を通算「50週」保持した名選手でもあります。その当時は破竹の勢いで、強すぎていいイメージはありません…。

身長は165センチと日本人とそう変わらないですが、飛ばし屋です。

↓↓↓そのイアン・ウーズナム選手のオーガスタプレー時の動画です。ランガー選手も、「小さな身体でボールをあんなに飛ばせるのだから、彼のスイングが理想のスイングだ」と言ったそうです。

他にも、サンディ・ライル選手、フレッド・カプルス選手も出徴するようです。また、おってご紹介する予定です。

-トレンド, 日記