日記

【実務能力なし?小池百合子東京都知事(3)】誰がでなく、何が問題か?

2017/06/13

来年には江の島で、セーリング競技のプレプレ大会が行われます。神奈川県民としては心配になっていました。江ノ島のヨットハーバーは半世紀前のオリンピック東京大会が行われた懐かしい場所です。

➡【実務能力なし?小池百合子東京都知事(2)】あまりにも政治屋・!



「都民ファースト」とは如何なることなのか?

ボスのいる政治などまっぴらです。もっと情報を開示するべきです。

何度も言いますが、小池百合子東京都知事は「改革者」ではありません。政治的野心を達成するために「改革者を装う政治屋」です。改革を本当に望んで政治家になった人物は、立場に固執するものではありません。現在の小池百合子東京都知事の動きは、どう見ても「小池ファースト」です。

私も当初は、日本初の女性東京都知事に期待した一人です。しかし、実際の姿は巨大な政治家を渡り歩き、周りを利用してのし上がった、したたかな人物でした。「都民ファースト」「改革者」とは違います。東京都民にはしっかりしてもらわねばなりません。

都民の皆さんにはしっかりと事実を見抜いてもらい、「女性だから」という理由だけで小池百合子東京都知事を支持してもらっては迷惑となります。行政を国民・都民の立場で判断する東京都知事とすることは、支持者の役割でもあります。適切なアドバイスを、都知事に対して組織を上げて行うことも役割です。

東京都知事は実務能力を持たねばなりません。情報公開は「難くせ」では実現しません。都議会の百条委員会は何のために行われたのでしょうか? 公明党は小池百合子東京都知事の票欲しさに選挙協力を申し出ましたが、これまで自民党と組んで都政を進めていながら「野合」以外の何物でもないでしょう。最も情けない集団が、選挙の票目当てに動き回る議員たちです。

「みっともない・!」

オリンピックの予算配分は実務

実務的な予算編成を思惑で思案する小池百合子東京都知事は、奇妙な言動に終始しています。自分自身の信用を落とすだけなのに、自身の立場を心得ず、周囲(例えば協力県)の立場も理解せず、礼儀作法をわきまえないで話し合に応じていません。

礼儀を逸脱することは、利害が衝突することとなり、世界では戦争に至る言動なのです。現在の日本社会にモラルの乱れが感じられるのは、Win-Winの関係を築こうとしない「やから」が常態化して、真摯な話し合いが成り立たないためです。自分だけ得しようとする姿勢を見せたのなら、信頼関係は崩れます。そのことをわきまえない人が大変多く存在します。いやWin-Winでは気の済まない「トランプ大統領」のような思考パターンが中心になっています。

実務においてWin-Winを崩そうと画策すると、必ず敗者と勝者が生まれます。しかしその時、得した気分になってもいずれ自分に返ります。トランプ大統領のパリ協定離脱のように、最初は他人に迷惑をかけるだけでも、結果的に自分も滅ぶでしょう。

身近なところでは、ファンドの短期的利益によって長続きしないビジネスです。自社のビジネスモデルを改善、発展、拡大する努力を真摯に行わないと、社員も経営者も損害を出します。現在の社会ではほくそ笑むのは短期投資家たちですが、いずれグローバル経済も行き詰まり、世界経済の終焉がやってきます。それも若い皆さんが一生を終わるときまでには、経験するのだろうと思います。

 

【その場で読める電子書籍:楽天KOBO】

 

とにかく、政治は実務です。

小池百合子東京都知事は、他者の立場と自分の立場の関係性を理解できない「アスペルガー症候群」と思われるトランプ大統領と似ています。全体の関係性を客観的に理解することが出来ていないように感じます。素直にそれぞれの立場を認識できれば、無用の引き延ばしなど起こさないはずです。

繰り返します。「誰がでなく、何が問題か?」です。

【築地か豊洲か?小池百合子の思惑】裏取引か?➡

【実務能力なし?小池百合子東京都知事(1)】なぜ?これほど引き延ばすのか?に戻る

 

【何も決められない?小池百合子東京都知事(1)】全額負担と言わされた?

【豊洲移転問題で百条委員会始まる】小池支持派は何を狙う[1]

【豊洲移転白紙撤回が小池都知事の目的?(1)】結論ありきの情報操作?

【豊洲市場問題「私怨?」(1)】石原慎太郎×小池百合子

【トランプ大統領 入国制限・入国拒否(1)】アスペルガー症候群の自己愛性人格障害?

【プーチン氏はアスペルガー症候群(1)】米国防総省が研究報告


-日記