日記

マキロイがトランプ大統領に抗議!!!「コロナ対策を政治に利用してる」さすが世界ランキング1位の正義漢!

新型コロナウイルス感染拡大でゴルフ業界も低迷。そんな中、世界ランキング1位のゴルファー、ロリー・マキロイがなんと米のトランプ大統領にモノを申した!!!日本じゃ考えられない出来事だね~!



先日のスキンズマッチでも逆転優勝

ロリー・マキロイは、先日17日に行われたチャリティ試合、18ホールのスキンズマッチ「テーラーメイド・ドライビングリリーフ」でも逆転優勝を飾っている。(フロリダ州ジュノビーチ・セミノールGC)

この試合はもちろん、新型コロナウイルス感染拡大防止のためのチャリティ試合で、無観客。

マキロイとジョンソン、ファウラーとウルフがチームを組んで、フォアボール(それぞれのボールでプレー)形式で対戦。

マキロイとジョンソンのチームが逆転優勝!!!

調子よさそうだ!!!

 

世界トップ選手たちの「希少な」光景!!!

 ↓↓↓マキロイとジョンソン、ファウラーとウルフ。世界トッププロゴルファーが自身のキャディーバッグ担ぐ姿なんて!!!

コロナがなかったら見られなかった光景かも?!!! ソーシャルディスタンスもとっている?
Embed from Getty Images
※左から、マキロイ、ジョンソン、リッキー、ウルフ…だと思う。

 

マキロイがトランプ大統領を批判!!!


アメリカといえば、今じゃ新型コロナウイルス感染による死者数は世界で最も多い8万5000人を超えている!

5月18日現在、アメリカの感染者数は150万人になろうとしているし、死者数はもう9万人にいきそうだ。

そんな中で、マキロイは

「かなり深刻な問題の真っただ中にあり、彼(トランプ氏)がそれを政治に利用している事実がある」

と、あるメディアで話したという。

さらに、再び一緒にプレーするのかと尋ねられたら、

「彼が僕とプレーしたいかは分からないが、僕はおそらくプレーしないだろう」

と答えたらしい。

トランプ大統領のコロナ対策に対して厳しい批判で、かなり憤りを覚えているみたいだ。

日本でも同じようなことが起こっているわけだけど、公にズバッと言えるところがさすがだね!!!日本じゃ考えられない!!!

とにかく、各国ともできることは対策して、リーダーはリーダーらしく、国民も無自覚に動くんじゃなく理性をもって未知のウイルスに立ち向かわなきゃならない。

治療薬やワクチンができるまでは、免疫がいきわたらないから感染は続く。第2波、第3波がやってくる。「3密」は避け、「接触感染」にも気を遣おう! そうしないと、韓国みたいに再びクラスターが発生してしまう。

長いけれども、最低限それまでは自分の行動に責任を持とう。

そうしないと、自分も感染するし、家族にも他人にも迷惑をかけてしまう。頑張ろう!!!

紳士のスポーツといわれ、マナーを重視するゴルフをやってる皆さんなら頑張ってくれると思う。



-日記