【鎌倉つれづれ】スラムダンク踏切じゃなく、日坂って呼んでほしい!鎌倉高校前駅

古都鎌倉散歩
江ノ電鎌倉高校前

江ノ電の鎌倉高校前駅といったら、今じゃ「スラムダンク踏切」って言った方が通じるらしい…。だけど、昔は風情ある「日坂」で通じたんだよ。江ノ電で通ったあの日々が懐かしいな。



江ノ電と右折車両がつくる渋滞のメッカ 「日坂」入り口

しかしそういった風情ある「日坂」なんだけど、だんだんに渋滞のメッカとなっていった。湘南は人気のある観光地だからね。

日坂と言う…

坂名の由来については、鎌倉時代の武将・新田義貞が鎌倉攻めのおりにこの坂道を通ったことから「新田坂」と名付けられたのですが、いつの頃からか、それが「日坂」と変わっていったというのが有力説…

引用:数々の作品に登場!江ノ電・鎌倉高校前駅すぐ「日坂」は風光明媚な坂

それになんといっても、海岸線(国道134号)を走る江ノ電は絵になる~。

そして、江ノ電が海岸線を走る景色の良い場所は、2カ所ある。

七里ガ浜と鎌倉高校前だ。最近は、テレビドラマやアニメ、CMなどにも頻繁に使用されるようになり、引っ張りダコだ。昔では考えられないこと。

↓↓↓こちらが七里ガ浜の踏切。画像右手前は、七里ガ浜高校。筆者が鎌高に通ってた頃は、まだ七里ガ浜高校はなかったけどね…。

yuukaさん(@yuukagram0106)がシェアした投稿

↓↓↓こちらは鎌倉高校前駅の踏切。つまり、今でいう「スラムダンク踏切」!(良いアングルなので、拝借いたしました~m(__)m)

 

この投稿をInstagramで見る

 

山本 貴彦(@taka1726)がシェアした投稿


上のインスタグラムのように、日坂から海に向かって、踏切を横切る江ノ電を撮影するってのが定番でしょう!

ところが、このスラムダンク踏切のある国道134号のあたりは、渋滞のメッカ!!!

この信号の右折レーンがなかったころの渋滞はものすごかった~(>_<) 今でも土日祝は混むけどね…。

 

鎌倉から国道134号の海岸線をクルマで走ってきて、アニメで有名になった観光スポット「日坂」の入り口、つまり鎌倉高校前交差点で右折のルートを選ぶとすると大変なことになる。

↓↓↓現在の、鎌倉高校前交差点。ちゃんと右折レーンができて、踏切直前にもスペースができましたね~!

江ノ電が来てしまいガチンコになった時は、踏切の遮断機が下りて、右折車両が待つため、七里ガ浜から稲村ケ崎、由比ガ浜まで長~~い渋滞が発生していた。

だから、直進したいドライバーたちは、右折する人をすご~く恨めしく思っていた。右折する人のそのせいで渋滞は発生するし、目的地への到着は遅れるし…。

そんなみんなの気分を感じ取ってる人たちは、鎌倉高校前交差点で右折しないで、その先の小動交差点右折して迂回するようにしていた。筆者もそうしていたよ!(^^)! 小動は「こゆるぎ」と読みます。

あるいは、その前の時点で抜け道を使っていたりした。でも、現在では抜け道を通る車も多くなったため、住民の迷惑になるから抜け道は使わない方がいいかもね。(平日は大丈夫かな???)

あと、抜け道の使用は運転の下手なドライバーは避けよう。狭い道のすれ違いなどに自信のある人でないと、裏道渋滞や接触事故の危険が増してしまう。

現在の鎌倉高校前交差点は、右折レーンがようやく出来上がり、だいぶよくなったようだ。下引用記事によると、2017年には右折レーンが通行可能になったようだ。

参照:鎌高駅前交差点 右折レーンが通行可能に 渋滞解消目指す
(タウンニュース)

道路の拡幅工事も行われて、右折した場合も踏切の前で一台は止まれるようになったのかな?

それでも鎌倉高校前交差点は、江ノ電が来た時のタイミングが難しいし、鎌高生の登下校の時は人が多くてごっちゃがえすためにスムーズに通行できない可能性がある。

特にペーパードライバーの方は、運転に慣れるまでその先の信号から迂回した方が無難かな~と思う。

鎌倉高校前交差点は、現在はだいぶ良くなったけど、交通の鬼門であることは変わりないような気がする。



コメント